エイモリー・ロビンス博士講演会 参加者募集


エイモリー・ロビンス博士講演会の参加者を募集します

 

お申し込みを締め切らせていただきました。たくさんのご応募を ありがとうございました。

 

応募者多数のため、会場を変更いたしました。
会場をお間違えのないよう、ご留意ください。

自然エネルギー推進会議では、原発ゼロ・自然エネルギー中心の社会の構築に向けて、様々な方策を探る講演会・シンポジウムを行っていきます。 7月18日に、以下の講演会を開催します。ぜひご参加ください。

タイトル

ロビンス博士が語る「新しい火の創造」
*日英通訳あり
*代表理事・細川護熙、発起人代表・小泉純一郎も参加いたします。

日時

7月18日(金) 15:00-16:30 (開場:14:30)

会場

【新会場】
スタンダード会議室(虎ノ門HILLS店) 2階ホール
東京都港区虎ノ門3-6-2 第2秋山ビル2F
(日比谷線 神谷町駅 徒歩5分、ホテルオークラに隣接)
地図はこちらクリックしてください  森ビルの「虎ノ門ヒルズ」内ではありませんのでご注意ください

参加費

サポーター 2000円
非サポーター 2500円
*日英通訳あり
*代表理事・細川護熙、発起人代表・小泉純一郎も参加いたします。

講師

エイモリー・ロビンス博士エイモリー・ロビンス博士
米国、ロッキーマウンテン研究所共同創設者、主任研究員
40年以上にわたり、米国エネルギー省をはじめ各国の政府機関や世界中のアドバイザーを務める、エネルギー政策の世界的権威。
彼の近著『新しい火の創造』(ダイヤモンド社)は、石油・石炭・原子力を使わず、天然ガスも現在の3分の1に抑えつつ経済成長を遂げる、2050年への具体的な道筋が描かれており、小泉氏も絶賛している。

参加申し込み

こちらのフォームでお申込みください。
申込フォームクリックしてください ←こちらをクリックして申込フォームを入力してください
参加希望者多数の場合は抽選となりますので、ご了承ください。(サポーターの方が優先となります)